サポート

妊婦さんに最適な便秘解消の漢方

妊婦さんが便秘になってしまうと、お腹の中に赤ちゃんがいるので大変ですよね。
お腹に赤ちゃんがいて大変な状態ですので、それだけでも結構辛いのにさらに便秘になってしまうと本当に重ねて厄介ですね。
だからと言って妊娠中に市販の便秘薬を使うのはお腹の赤ちゃんにも影響してきますので良くないことです。

お腹に赤ちゃんがいる状態ですから便秘薬など強い刺激のある薬は使わないようにするのが賢明です。
そして薬ではない便秘解消に良いお茶などの中にも刺激の強いものもありますので、お茶状態のものだとしてもセンナ茶などは飲まないようにしましょう。
というのも、センナ茶は刺激がとても強いので妊婦さんには向かないばかりか少し危険なものです。

センナ茶を飲んだ人なら分かると思いますが、お腹に激痛が走りトイレから出られない状態になることもあるくらい刺激が強いものですので、はっきり言って妊婦さんには向かないものです。
ですから妊婦さんが便秘になってしまった場合の便秘解消お茶を飲まれる時は刺激の無い漢方薬を選ぶとベストのようですね。
漢方薬とはゆっくりと優しく効いてきますので妊婦さんの便秘解消としても安心して飲ませてあげられるのです。
妊婦さんには赤ちゃんがいますので身体に負担をかけないような漢方系を選ぶようにしましょう。